まるのブログ

FX、哲学、思想 

僕が1番最初に伝えたいこと

 

そのままの自分との自分

過去20世紀は競争の時代でした。

1945年にポツダム宣言を受け入れ、戦後の復興を目指してきました。

 

アメリカなどに負けないように一生懸命勉強して仕事をして

その結果、日本は世界第二位の経済大国になることができました。

 

これを支えたのが、良い会社に入るには良い大学に入って、いい大学に入るには、いい高校にはいって、etc.....

 

このようにみんなが、勉強、仕事と競争したわけです。

 

今も学歴社会は完全には終わっていませんが、明らかに重要度は下がってきています。

なぜなら物であふれかえって時代は進んだからです。

 

代わりに共生の時代がどんどん進んできました。共感共有など、共に生きる事。

 

つまり、

人と人が競争する事がとても弱くなって、

人と人が力を合わせる真逆の時代にシフトチェンジしたということです。

 

今はまだ、競争が残っているので見えにくいですが、今後、時代が進むにつれて

わかりやすく変化していきます。

 

だからまだまだ後発組ではないということはとても重要です。

 

 

あの人は○○が上手だ。

自分は○○は苦手だ。

ここで頑張らなくていいという時代。

 

自分はそれには才能がない。だけど、あの人にできない別の才能がある

 

あなたはその得意な事だけやるんです。

それぞれの人がそれぞれの才能を生かして他者と比較することなく、そのままの自分で生きることで十分この社会の中で輝きながら生きていくことができるようになるわけです。

 

今までは他者ができることに負けないように一生懸命時間を使ってきたわけですが、

これからは自分ができる事を発見してそれを磨いていくことだけに時間を使う時代なのです。

 

そのままの自分で一生懸命生きていけば、結果、社会の役に立って輝いて生きれる。

素晴らしい時代です。

 

 

 

と、まあ

ここまでは前置きです。

 

今日1番伝えたいことはの自分について。

 

』だけが自分目線だということに今日から気付いてほしい。

 

そのままの自分とは他者と比較する必要がないという自分なので他者目線なんです。

言葉の定義上、コインの裏と表みたいなものです。

 

の自分というのは比べる対象が過去、未来になるわけです。

 

過去と比べての今 とか、

未来と比べての今 という風に比較対象が違うわけです。

 

今から大事なことを書きますね。

 

の自分を受け入れて肯定するって事はほとんどない0に等しい。

 

なぜなら人は未来の自分と比べ、さらに周りは今の自分を認めてくれないからなんです。

解説します。

 

学校の先生は、テストで100点じゃなかったら、次からミスしないように勉強しなさいといいます。

先生も自分が学生の時は同じ教育を受けているので先祖代々次から、次はと言われてきたわけです。

大人から子供を見れば、もちろんたくさんの改善点が見えるわけです。

これを教育というからです。

 

子供は常に 助言、アドバイスといった形で指摘され続けているわけです。

 

だから、の自分を受け入れて肯定するって事はほとんどないと言えるんです。

 

これは、先生に限らず、親でも上司でも関係ありません。

みんな良かれと思って言ってくれるのですが、これによって物凄い弊害ができているんですね。

 

弊害とはの自分を肯定する習慣が0に等しくなるという事。

 

今の自分はダメなんだ。だから未来に期待する習慣がつくんです。

ですが、

私達の人生とはの連続なんです。

を否定するってことは人生全てを否定することになるんです。

 

存在の否定にも繋がるわけです。

 

ここから重要ですよ。

 

の自分を否定する人はの他者も否定します。

 

すると、敵を作りやすくなって

ここでも不幸になりやすい。

 

他者の欠けている所とか、改善点が目に付くんからです。

 

今自分を肯定できない人が他者にできる訳がないですよね。

 

未来に期待を先延ばしにしていつまで経っても不幸なわけです。

これを理解しなかったら心の平安、幸せは手に入らないということです。

 

では、どのようにすればいいのか、処方箋です。

 

自分としての100点の1日を生きてください。

社会的、他者評価はどうでもいいんです。

 

繰り返しますが、人生はの連続です。

 

進化成長は今の否定ではなく今の肯定にあるんです

 

人は何もしなくても髪が伸び、爪が伸び、日々進化しています。

 

だからわざわざ今の自分を否定しなくても進化するほうが当たり前と認識して

今生きていて今ここに存在しているのであれば今この瞬間心に平安を感じつつ、今が幸せだから、明日も幸せを感じられて、結果1日生きてるだけで自動的に進化成長していけるんです。

 

今は不幸だけど未来は幸せになりたいは違うんです。

 

社会的、他者評価はどうでもいいから

 

『今日1日最善を尽くした、自分としては100点満点だ』が肯定なんです。

 

この毎日の連続の中に平安ができ幸せ、進化成長があるんです。

 

つまり、他者と比較しない自分の得意なことを磨くそのままの自分、そして過去未来を比べることなく、『』の自分はに最善を尽くす。この両方の歯車で自分の人生をデザインしていくんです。

今日生きたということだけで、脳体心どれかは必ず1mmは成長しているんです。

 

だからこの全ての土台となる2つの歯車をちゃんと理解して肉付けの具体的な得意なことの見つけ方、方法論、考え方、プロセスは、今後このブログでたくさん書いていきたいと思います。

ãç¦ãããªã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

最後まで読んでくださりありがとうございました^^

感謝します

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村