まるのブログ

FX、哲学、思想 

運命の分かれ道


こんにちわ。まるです。 いつもブログを読んでくださりありがとうございます。 心から感謝します(^人^)♪

今日のテーマは、『運命の分かれ道』です。

f:id:s-ma7777:20180910110223p:plain

どうやって人生を変えるか

 

今日話したい事は上の図でほぼ終わるのですが、

 

私達が仮に100歳まで生きるとした時に、生まれる場所や、親、環境など、

どうしようもない時期がだいたい10歳まででこれを宿命といいます。

 

それ以降は、上の矢印の幅でいきるわけです。その幅が完全に決まるのが14歳までの価値観です。

 

ですが★の1%くらいの人は運命を変えることができます。

 

f:id:s-ma7777:20180910112309p:plain

赤ちゃんの純粋な心を上の箱とした時に、私達は生まれながらにして、

善なる心、悪なる心、ポジティブ、ネガティブなどの全ての感情を持って生まれてきます。

 

これが、親、親戚、友達、先生などの環境でどれかが引き出されて、

人生が決まるのです。

 

つまり箱から引き出すのは人間関係と定義できます。

 

宿命の部分では選べないものは仕方がありませんが、運命の部分で変えていけるのです。

 

違うものを引き出したいのなら周りを変えるしかありません。

 

これを釈迦は縁起と言ったのです。

全て縁によって起こっていると。

 

自分というものはこれだ!というはっきりしたものはないんだと言ったのです。

自分が形作られたのは縁だということ。

f:id:s-ma7777:20180910114155p:plain

黒い点が自分です。これが縁起の思想なので、自分を変えるには自分と関わっている人を変えるという事です。

 

人生というのはセルフイメージですが、これは時間とともに必ず一致するんです。

 

セルフイメージが低いんです。でも宝くじ当たっちゃいました。

絶対調整されちゃうんです。

 

環境が先か、セルフイメージが先かは鶏が先か卵が先かになるので

どっちでもいいですが、セルフイメージが人間関係を作ります

 

強制的に人生を変える方法があります。

離婚

破産

親しい人の死

病気

です。

 

これらで自分又は他人が切れるまたは関わらなくなる事が多いからです。

すると、宇宙法則は真空空洞を嫌いますから空いたスペースに必ず新しく加わるわけです。

 

でも経験したくないですよね。

だとするなら、自分から付き合う人を変えるしかないのです。

 

多くの人はもう白いボックスに入っているのに、

足そう足そうとして入んないんです。

宇宙の仕組みは、入っていたものが無くなって

新しいものが注がれる順番なんです。

だから宿命の延長で生きてしまいます。

必ず真空が必要なんです。

 

 

自分を定義してくれている人間関係はだいたい5から10人です。

1日24時間という時間の器がある関係上、物理的に多いのは不可能なんです。

 

 

最後に、嬉しいお知らせです。

 

現代は現実化仮想か関係ないのです。

 

会った事はないけど、好きな人の本を読んでいるとか、音声動画を聴いたり見たりしている人が人間関係に含まれるのです。

 

ただし、リアルも含めて1番多く時間を過ごしている5人の中に含まなければいけません。

 

今日はここまでです。

 

何か新しい気づき発見がありましたら下記のブログランキングの応援で大変励みになります。

 

どうも、まるでした。

それではまた。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村