まるのブログ

FX、哲学、思想 

人生の全てを知る

こんにちわ。まるです。 いつもブログを読んでくださりありがとうございます。

心から感謝します(^人^)♪

今日のテーマは、『人生の全てを知る』です。

ãæå é¢¨æ¯ æ¥æ¬ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

私達の現業

今日は、人生の全てと言っても過言ではない

セルフイメージのお話をしたいと思います。

 

夢と現業というのは常に綱引きをしている状態と言われています。

夢が右手、左手が現状とした時に両手で1つのゴムをもっている感じです。

 

右手を離せば現状に生きますし、左手を離せば夢に生きます。

 

夢を離さないとはどうゆう事。

 

それは臨場感です。

 

無意識が行っていることなので感じられることは少ないですが

まずは、このイメージを持っていてほしいのです。

 

映画を見に行った時、座っている感覚よりも映画の世界、

映画の中の臨場感が強いので現状の座っているに意識はないはずです。

 

人は1つの事しか認識できないのでこのような事がおきるのです。

 

映画の世界が夢だとしたらそこに臨場感をもって生活することが

当たり前になるので現状の左手が緩んでどんどん夢に近づいていくのです。

 

映画は仮想のバーチャルな世界です。

 

2時間は映画の世界に没頭して 泣いたり 大きな音で

体がのけぞったりしています。

 

臨場感を夢に持つって難しく聞こえますが、

あなたは無意識にできているのです。

 

 

普通は現状の方がリアルなのでそっちで生きてしまいます。

 

しかし、夢の臨場感の方が高い人がいます。

それがセルフイメージの高い人です。

 

セルフイメージと環境は時間とともに必ず一致します。

セルフイメージは内面 環境は外です。

 

セルフイメージ≒環境

 

f:id:s-ma7777:20180913082838p:plain

環境が下まで下がれば危機感を持って行動しますし、上がりすぎるとおかしいと思って平均に戻そうとします。

 

しかし下の画像をご覧ください。

f:id:s-ma7777:20180913083815p:plain

セルフイメージが高いまま臨場感が高いとそれが当たり前になる、

すると、環境もあがるのです。

 

だから人からバカにされるくらいの夢を持った方がセルフイメージが高い事が普通になってくるのでおすすめです。

 

月100万円が欲しいとしたら、月1000万円を目指すと

100万円は叶うという事です。

 

しかし、1000万円に疑いや不安があると達成できません。臨場感が無いからです。

 

 

私達は、生まれながらにしてセルフイメージは高かったのです。

画像左がイメージです。

 

つまり、人それぞれ高い人、低い人がいる訳じゃないという事。

 

親などの教育によって下がって、差がつくのです。

 

いい子でありなさい。

我慢しなさい。

どうしてわからないの?と怒られたり注意される。

 

さまざまな影響で、

僕、私はダメな子なんだ。

ドジなんだ。

みんなと一緒じゃなきゃ

 

という風に思って、

セルフイメージがどんどん下がっていくわけです。

 

真面目であればあるほどこの傾向にあります

 

 

仮に、あなたの子供が小3でできる算数を、小4になってもできないとします。

 

しかしママ友の子供は小2で小3の算数ができるとします。

 

今思いついた解決策が本心であり、あなたのセルフイメージです。

 

 

1.まずい、勉強させないと。

 

2.小さいうちは遊ばせとけばいい

 

普通は1が多いです。

 

1の悪いところが子供の為というエゴで親としての劣等感を隠そうとするのです。

さらに子供の可能性セルフイメージを下げる。

 

2は子供の長い人生でセルフイメージが高いまま生かせてあげることが

できるのでより子供のためだといえるのです。

勉強なんて最低限はなんとでもなります。

 

セルフイメージは一度下がると戻すことが大変だから

記憶劣等感として残るので、知識より優先順位は自由にさせる事です。

 

大人は、不平不満、泣き言をいう習慣のある人はすぐにやめてください。

 

自分にではなく他人に言っていても耳は聞いているので

セルフイメージを下げるのです。

テレビもあなたに言っているわけでありませんが耳が効いています。

暗いニュースばかり放送されていますよね。セルフイメージを下げます。

 

セルフイメージがすべてです。

あなたの人生はあなたの思い描いた通りにしかならないんです。

 

では、具体的にどのようにしてセルフイメージをあげていくのか。

 

小さな成功体験からが1番いいです。

この話は前回しました。

 

自己暗示が強力にかかっている状態で、アファメーションを使います。

言葉の力も足すのです。

 

『フサフサした毛のピンクの羊を想像しないでください』

 

脳は言葉を理解するために何かを必ず想像してしまいます。

 

この力を利用します。

 

肯定的な言葉を自分にすりこむと、小さな成功体験をした自分に

ブーストがかかるのです。

 

アファメーションの方法はネットにたくさん書いてありますので

この記事には書きませんが、小さな成功体験がある方が

加速しやすいとはほとんど書いてありません。

 

セルフイメージを変えたいなら最初からセルフイメージを変えてはいけません。

 

内側を変えたいなら外からなのです。

これが成功体験です。

自信を作ってから内なのです。

 

 

セルフイメージの大切さを理解してほしいです。

 

今日はここまでです。

 

何か新しい気づき発見がありましたら下記のブログランキングの応援で大変励みになります。

 

どうも、まるでした。

それではまた。

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村