大人のFX

FXを哲学する。

FXで待つ方法について考える

Man Wearing Gray Blazer

FXって、検証して勝てる手法を知っていても負けてしまう人がほとんどです。

 

勝てる手法があるのに不思議ですよね。

 

私が思うに理由は2つあります。

 

1.『欲』がおさえれないから

2.圧倒的な理解不足

 

まず1については人間なので仕方がありません。

しかし、ゾーンという無の境地に達すると根拠を追うのでプロのトレーダーは欲が無いといえます。

今はコントロールできますが、昔の私は、損切りに掛かった場合は、徹底的に掃除をしたり、運動をしたり、全く別な事をしていました。

本気で100Mダッシュなど。

懐かしい。

 

人間は感情の生き物なので最初はこのように工夫しなければ、

ロットをむちゃに上げたり

自己都合でチャートを見てしまったりして取り返そうとしてしまいます。

 

他にも欲があるから利を伸ばせなかったり、

欲があるから損切りできないし、

欲があるから待てないのです。

 

では、欲とはなんでしょうか。

 

仏教では煩悩に含まれます。

 

貪瞋痴(とんじんち)

 

 貪……「むさぼりの」「執着する心」「欲深く制限なく欲しがる」
 瞋……「怒りの心」「自己中心的な心や見方」
 痴……「愚かさ」「道理のない物を真実と思い込む」

 

この3つが仏教では三毒と言われていますが、FXにおいて全ていりません。

 

貪……お金が欲しい

負ける↓

瞋……取り返したい

ロットを上げる、待てない↓

痴……自己都合を優先する

負のループ

 

ココを理解しないといけません。

 

そもそも人間の本能とは真逆の事をしなければいけない事の理解です。

 

お金が欲しくても、強盗はしてはいけないと知っているのは理解があるからです。

理性で抑えても無駄です。

 

上手なトレーダーは1つ1つ理解しています。

 

どこまで待てばいいのか、なぜ待たないといけないのか、そして待てるのか

です。

 

プロは全ての行動を説明できるのです。

 

そして、一見1つ1つがバラバラなパーツに見えるけれど一つに統括されて勝てるようになるのです。

 

仏教でいう悟りです。

 

FXで勝つにはまずは理解です。

 

手法、エントリーポイントではなく、根拠を追いましょう。

まずは、

Q.なぜチャートが動くのか

A.背景には人間がいるから

Q.なぜ、トレンドフォローなのか

A.リスクリワードがいい場所でエントリーしたいし逆向を防ぎやすいから

 

このように、主観を一切抜いて1つ1つ客観的に見てその理由を考え、毎回その通りにトレードすると決めれれば、待てるのです。

 

その方法は理解です。

 

大丈夫です。応援しています。(˘人˘)

 

 

最後まで読んでいただき 有難うございます。

お時間のある方はランキング応援とても嬉しいです^^

 

 

 

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村