ニュートラル 

愛と光 全ては1つ。

自己紹介

 

 

21歳、9月某日早朝。

 

頭が割れそうなくらい痛い。

 

死がよぎる。

 

気づけば病院のベット。

 

トイレがしたくなって立とうとしたら

立てない。

 

 

車椅子生活スタート。

 

 

 

 

 

医者の診断は原因不明。

 

 

 

 風邪みたいに時間がたてば治ると思ってた。

 

無理と知った時の絶望感。

 

神様。。。

都合のいい奴だ。

 

 

しかし、これが人生のターニングポイントだった。

 

本を読む習慣を身につけた。

初めて人生を正面から考えた。

 

そもそも車いすから今は普通に歩けるだけ不幸中の幸いだと思う。

 

けして、後付けや無理矢理ポジティブ思考ではなく、

 

 

 

それがなければ今の生活は無いので、

 健康体の時期に戻れたらどうする?

といわれたら、

 

左手が使えなくても現状を選ぶと思う。

 

この話はよくあるパターンですが、

たしかに、迷わず今!とは言えません。

 

実際、指が使えなくて不都合は

沢山あるので物凄く考えると思います。

 

しかし、今日までの知識は資産なので

 

それをリセットされるわけですから、

また今の知識を手に入れる為に、

他との出会いもなくなるわけですから、

やはり今です。

 

だって麻痺でも幸せなんですよ今?

 

左手が普通に使えて、健康体で心から幸せを味わえる保証はないですからね。

 

しかも、その健康が手に入ってしまえば当たり前になるのでありがたみがわからなくなります。

 

 

だから人生今から楽しみだなーって本当に思っています。

 

僕は20前半で好きな事で

生きていく事を決意しました。

 

下品ですが、当時は健康な人よりお金を貰って物質的にも幸せになってやるとか、

思っていました。

 

圧倒的に自由で幸せになってやるって!(笑)

 

その反発するエネルギーが

なかったら正直、きつかったと思います。

 

体がダメなら頭に投資するしかないと思って入院中は色々ネットで調べて

行政書士の資格を猛勉強しました。

 

入院中、時間はあるので一日10時間以上は勉強して、

過去問は全て解けるレベルになりました。

 

ですが、行政書士は食えない事を知り

これは運だな、

時間の無駄かもと判断し、違う事を探しました。

 

なにをしたいのか なにがあるのか

当時の僕には知識がなさすぎて

さまよった記憶があります。

 

とりあえず気になることは全てやりました。

 

自己啓発、脳科学、哲学、思想、成功法則、宗教、スピリチュアル、占い、など。

 

色々していく中で、ある共通点が見えてきました。

ホロスコープで確信に迫ったので

たくさん伝えたい事もあるし、悩んでいる人の役に立てると嬉しいのでブログで情報発信していきたいと思いました。

 

これは僕の使命であり、チャレンジです。

YouTubeでもいいのですが、麻痺の影響で多少構音障害です。

 

普通に会話はできますが、聞き取りずらい箇所もでてくるのでまずはブログから始めたいと思います。

 

一人でも愛が届くと嬉しいです^^

 

今後ともよろしくお願いします。

 

eyeglasses with black frames on white fabric