ニュートラル 

愛と光 全ては1つ。

今は生きるを解説します

 

今日のテーマは、『『今』をもう少し掘り下げる』です。

 

brown-and-white clocks
今日は前回お話した『今』について補足と言いますかもう少し詳しく解説したいと思います。

 

私達は90%以上、未来か、過去を考えながら生きています。

起きている時間9割以上が無意識で生きているとも言えます。

 

なんとなく同じ時間に起きて、なんとなく朝はパンを食べて、なんとなく同じ時間に会社に向かいます。

 

よほど意識しないと今まで行ったことのないところに行きませんし、会った事のない人に会わないんですね。

 

1回やったことを2回3回、、、とやるとか、過去の記憶判断で決めることが脳は楽なんですよ。

 

だから私達は 一見考えているようで、過去の知識、経験、記憶、のものであり、

今この瞬間0ベースで考え選択している人はほぼいないんです。

 

 

 

不幸な人は過去の後悔、失敗を考え続けながら生きている時間が多いんです。

つまり過去を生きている時間が人生を占めてるといえます。

 

それとは逆な人もいて、今すごい幸せな人は未来を考えているんですね。

だけど、調子のいい時は夢を追って幸せを感じれますが、悪い時は将来の不安を感じて生きてしまうんです。

 

いずれにしても過去か未来を生きている人がほとんどだと自覚しましょう。

 

これは人間がもった特殊能力で想像できるからです。

 

でもこの特殊能力では『今』は生きれません。

 

もう一つの人間の特殊能力、『自覚する力が必要です。

 

私達人間の本質は何でしょうか?

これを明確に答えれる人はいないんですね。

 

ある人は光、だとか、ある人は神だとか、愛だとか、

 

まぁ、一度この表現を何にするのか置いておいて、

私達は肉の塊身体ではありません。人間の一部ではありますが、全部ではないです。

 

では、感情か?これも、一部ではありますが全てではありません。

では、思考か?これも一部です。

 

私達人間の体をどう使っていると認識いている何者かがいるんですよね。

そして、今何を感じているのかを認識している何者かがいるんです。

今、何を考えているかを認識する何者かがいるんです。

 

身体、感情、思考を超越した全てを観察する何者かがいるのは確かです。

 

これが本当の本質的な自分なんです。

この事を、各宗教、哲学が、いろんな言葉で表現しているんです。

 

身体、感情、思考を遠くから観察することを自覚といい、そしてこれは人間の本質です。

この自覚する力を使っているときが『今』を生きるという事なんです。

 

もっとわかりやすくいうと、私達は、思考感情を選ぶことができるんです。

お出かけするときに服を選ぶ感覚です。

 

これは動物にはできないんです。動物は、外の影響環境に単純に反応するだけなんです。

 

でも人間はなにか思い浮かんでも、自覚を使って言葉にする、しない、行動する、しないを選ぶことができるんです。

 

私達は、周囲の環境の結果ではなく、他人の影響の結果ではなく自分の選択の結果なんです。

 

しかし、これは0.1%くらいの人しかできません。

 

ほとんど、環境他人に強く影響されて生きています。

 

だから過去未来を生きたり、他人の人生を生きてしまうんです。

 

しかし、今日から自覚の力を使って生きましょうと言ってすぐできるものではないんですね。

 

無意識に流されるのではなく自分の主体性を発揮して生きるようになるには最初は正しい努力が必要になります。

 

まず、人は思った以上に無意識に生きてると認識する事。

他人環境の影響は関係ない事の理解

瞬間瞬間、感情行動の最善を選ぶ目線

 

すると、周囲の影響、他人を脱して『今』を生きる時間が少しづつ増えていくんです。

 

これは理屈でできないので、毎日1mmでも『今』を生きようと意識することが大切になります。

 

なぜなら、自覚しないと今は生きれないからです。

 

自分を変える=時間を変える

 

まずはあなたの1日の行動を記録して、その時の内面の感情も記録することから始めましょう。

 

今日はここまでです。

 

何か新しい気づき発見がありましたら下記のブログランキングの応援で大変励みになります。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村