損切リスト

孫まで継がれる本物の相場技術

fxを 無理ゲーに自らしているって知っていました?

grayscale photo of woman doing silent hand sign

「こうなればダウ的に上げる」

 

 

 

ダウを意識しているのにその場所は逆張りだったとわからない人がいました。

 

このように知識をきちんと理解していなくて表面だけをなぞった人が勝手に脳内変換してチャートを見ているんだろうなーと思いました。

 

「短期的には上げるだろうけど、長期はわからない」

 

聞いてみたら

これだけ下げたし、この価格まできたし、上げるだろう【きっと】という事だったんです。

 

それで買ったみて あれ?やっぱりまだ下げか、長期はわからないな。。。

 

だから、ダウ的にとか言うのに逆張りしちゃうんです。

f:id:s-ma7777:20190321092447p:plain

「いやいや、反発したからその流れに乗ったから短期的にトレンドフォローでしょ」

って聞こえそうですね。

 

悪いところが、1/2だから当てちゃう時があるじゃないですか。

 

一般人のFXはこんなもんで、上手い人は凄いインジを使っていて世の中に出回らない秘密で綺麗に当てに行けるんだろうと幻想を見てしまいがちです。

 

先ほどの15分の場所を大きく見てみましょう。

f:id:s-ma7777:20190321093844p:plain

 

4時間足を見てもらうと、日足レベルでも高値切り下げです。さらに4時間足でも高値切り下げネックラインを割って完全にダウントレンドスタート。

 

戻りの逆張りをしている認識でトレードしているのならまだいいと思うのですが、難しいです。更に短期的なスキャルピングであればダブルで難しくなります。

 

どうしてもトレード回数が多いほうが稼げると思ってしまいがちです。

 

さらにトレンドの定義とダウ理論の間違った知識の混合で独自にアレンジしてトレードしていたら結果は明白ですよね。無理ゲーになっています。

 

アドバイスとしては、デイトレからはじめて全体像の流れを見れるようになりましょう。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村